二上正司 : 彫刻ギャラリー
FUTAKAMI,Masashi : Sculptur Gallery

作品ジャンルA

作品名 DRAGON FALL

                        大阪府寝屋川市駅前の作品
                                              Sculpture in Station of Neyagawa ,Osaka Prefecture

 大阪府寝屋川市、京阪電鉄寝屋川市駅前に制作した作品です。
本体は白御影石で、幅1m、高さ3,5mのものです。
 当地には多くの竜神伝説があり、水の中から竜が首をもたげるイメージを造形化しています。写真ではまだ水が流れ出していませんが、上部から水が流れ出て、作品全体を水の膜が覆うようにして流れ落ちていきます。日の光が、水に反射しながら作品を覆います。光と水の装置としての作品です。

※写真をクリックすると、画像が拡大します。

      DRAGON FALL
     京阪電鉄寝屋川市駅東口
上部から水が静かに流れ出る構造です。上部につくばいの様な水溜りの穴が開けられています。

作品名 SKY HOLE (FLIGHT)

北広島市の環境造形作品
Environment art in Elfin Park of Kitahiroshima, Hokkaido Prefecture


 北広島市JR エルフィンパーク・アトリウム内部に制作した作品です。この側面には子供たちが作った森の様々な形を配して、その森の中に見え隠れするエルフィン(妖精)を円形のステンレススティール作品として表現しました。
 外部の空の色を内部に取り組むようにつくられていて、晴天の日には青空を映し出した円が、曇天の日は白い円が現れます。朝焼け夕焼けの時には茜色の空が映し出され、夜はブラックホールのように夜空を映し出します。この形は、アトリウム内のある一点から 見た時はじめて 浮かび上がります。定められた視点を外れると形は失われて見えなくなります。一瞬の一点という時間性を意識した作品です。
  この作品を依頼された時、「鳴き天井のように驚きに満ちた空間を作って欲しい]と言われました。私は大学時代に1年間、実験心理学の研究室で視覚心理の勉強をしていましたが、その時の経験が役立った作品です。

※写真をクリックすると、画像が拡大します。

     SKY HOLE (FLIGHT)
     エルフィンパーク西口
視点から外れると円形は分解してしまいます。 フレームの1本1本に円形を形づくる鏡面処理の ステンレススティールが貼られています。
夕焼けや朝焼けの時には茜色の空の色が、円形の中に映し出されます。

作品名 SPIRAL'97

                        むかわ町の野外彫刻作品
                                          Open-Air Sculpture in Mukawa, Hokkaido Prefecture

 北海道むかわ町の道の駅、四季の館に設置した作品です。むかわ町は道央圏の南部に位置し、太平洋に面した肥沃な大地と緑豊かな自然に恵まれたところです。特産のししゃもは、私の大好きな食べ物です。
  この作品は、そのような豊かな自然の中で、周囲の風を内に巻き込みながら、未来に飛翔するむかわの大地のエネルギーを造形化したものです。素材としてステンレス・スティールを用いることにより、太陽の四季折々の光の変化を作品に取り込み、光の四季を奏でる楽器のような彫刻を目指しました。

※写真をクリックすると、画像が拡大します。
       SPIRAL'97
      四季の館入口付近

お問い合わせ

About

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP