二上正司 : 彫刻ギャラリー
FUTAKAMI,Masashi : Sculpture Gallery

作品ジャンルA

作品名 DRAGON FALL

                        大阪府寝屋川市駅前の作品
                                              Sculpture in Station of Neyagawa ,Osaka Prefecture

 大阪府寝屋川市、京阪電鉄寝屋川市駅前に制作した作品です。
本体は白御影石で、幅1m、高さ3,5mのものです。
 当地には多くの竜神伝説があり、水の中から竜が首をもたげるイメージを造形化しています。写真ではまだ水が流れ出していませんが、上部から水が流れ出て、作品全体を水の膜が覆うようにして流れ落ちていきます。日の光が、水に反射しながら作品を覆います。光と水の装置としての作品です。

  This sculpture was created in front of Neyagawa City Station, Keihan Electric Railway, Neyagawa City, Osaka Prefecture. The main body is white granite with a width of 1 m and a height of 3.5 m.
  There are many legends of Ryujin (Dragon as the god of water) in this area, and the image of a dragon leaning from the water is modeled. In the photo, the water hasn't flowed out yet, but the water flows out from the top, and the water film covers the entire work and then flows down. The sunlight reflects the water and covers the work. It is a work as apparatus of light and water.


※写真をクリックすると、画像が拡大します。Click the photo to enlarge.

      DRAGON FALL
     京阪電鉄寝屋川市駅東口
上部から水が静かに流れ出る構造です。上部につくばいの様な水溜りの穴が開けられています。

作品名 SKY HOLE (FLIGHT)

北広島市の環境造形作品
Environment art in Elfin Park of Kitahiroshima, Hokkaido Prefecture


 北広島市JR エルフィンパーク・アトリウム内部に制作した作品です。この側面には子供たちが作った森の様々な形を配して、その森の中に見え隠れするエルフィン(妖精)を円形のステンレススティール作品として表現しました。
 外部の空の色を内部に取り組むようにつくられていて、晴天の日には青空を映し出した円が、曇天の日は白い円が現れます。朝焼け夕焼けの時には茜色の空が映し出され、夜はブラックホールのように夜空を映し出します。この形は、アトリウム内のある一点から 見た時はじめて 浮かび上がります。定められた視点を外れると形は失われて見えなくなります。一瞬の一点という時間性を意識した作品です。
  この作品を依頼された時、「鳴き龍の天井のように驚きに満ちた空間を作って欲しい]と言われました。私は大学時代に1年間、実験心理学の研究室で視覚心理の勉強をしていましたが、その時の経験が役立った作品です。

  This work was created inside the Japan Railways Elfin Park Atrium in Kitahiroshima City. Various shapes of the forest made by children are arranged on this side, and the elfin (fairy) that appears and disappears in the forest is expressed as a circular stainless steel work.
  It was designed to work the color of the outside sky inside, and on clear days a circle reflecting the blue sky appears, and on a cloudy day a white circle appears. At sunrise and sunset, a madder-colored sky is projected, and at night, the night sky is projected like a black hole. This shape only becomes apparent when viewed from a point in the atrium. If you deviate from the defined viewpoint, the shape is lost and you cannot see it. It is a work that is conscious of the temporality of one point at a moment.


※写真をクリックすると、画像が拡大します。Click the photo to enlarge.
     SKY HOLE (FLIGHT)
     エルフィンパーク西口
視点から外れると円形は分解してしまいます。 フレームの1本1本に円形を形づくる鏡面処理の ステンレススティールが貼られています。
夕焼けや朝焼けの時には茜色の空の色が、円形の中に映し出されます。

作品名 SPIRAL'97

                        むかわ町の野外彫刻作品
                                          Open-Air Sculpture in Mukawa, Hokkaido Prefecture

 北海道むかわ町の道の駅、四季の館に設置した作品です。むかわ町は道央圏の南部に位置し、太平洋に面した肥沃な大地と緑豊かな自然に恵まれたところです。特産のししゃもは、私の大好きな食べ物です。
  この作品は、そのような豊かな自然の中で、周囲の風を内に巻き込みながら、未来に飛翔するむかわの大地のエネルギーを造形化したものです。素材としてステンレス・スティールを用いることにより、太陽の四季折々の光の変化を作品に取り込み、光の四季を奏でる楽器のような彫刻を目指しました。

  It is a sculpture installed at Shikinoyakata, a roadside station in Mukawa. This work is a modeling of the energy of the ground of Mukawa town, which will fly into the future while entraining the surrounding wind inside. By using stainless steel as the material, the changes in the light of the four seasons of the sun were incorporated into the work, aiming at making a sculpture like a musical instrument that plays the four seasons of light.

※写真をクリックすると、画像が拡大します。Click the photo to enlarge.
       SPIRAL'97
      四季の館入口付近

お問い合わせ

About

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP