二上正司 : 彫刻ギャラリー
FUTAKAMI,Masashi : Sculptur Gallery

二上正司 : 彫刻ギャラリー 
FUTAKAMI,Masashi : Sculptur Gallery

二上正司の彫刻を紹介します。
小品の彫刻から大きな野外彫刻まで幅広く制作を行っています。
写真の作品は、美ヶ原高原美術館に収蔵されている「GLOBE IN CUBE」という題名の私の野外彫刻です。
ギャラリーの作品ジャンルA,Bでは、野外彫刻等の公共彫刻を紹介しています。
ジャンルCでは、パリのサロン・ドートンヌで発表した彫刻を紹介しています。
ジャンルDでは、初期の作品を紹介しています。

Introducing the sculptures of the sculptor FUTAKAMI,Masashi.
I produce a small sculptures and large outdoor sculptures.
The picture is my outdoor sculpture entitled "GLOBE IN CUBE", which is stored at the Utsukushigahara Open-Air Museum.
The gallery Genre A and Genre B introduces public sculptures.
Genre C introduces the sculptures presented at The Salon d'Automne exhibition in Paris.
Genre D introduces early works.

News

  • 2018.08.25 ドートンヌの公式ホームページの「日本とフランスの交流」についての記事で、ドートンヌ彫刻部門での日本人の代表的作家として紹介されました。 Japonismes 2018 : ・・・ le Salon d’Automne entretient des relations étroites avec les artistes japonais depuis de nombreuses années. Il contribua à renforcer la notoriété d’artistes comme Foujita qui fut encensé par la critique en 1924 lorsqu’il y exposa Youki, déesse de la neige. Cette année encore, le Salon reflète la diversité des arts contemporains japonais avec, parmi bien d’autres artistes, Yamazaki Osamu en peinture, Gomumarin en textile, Uchida Shohei en gravure, Haruna Okuyama en art digital, Aria Sheep en photographie, Futakami Masashi en sculpture・・・

制作活動について 

  ステンレススチール、鉄、アルミ、石、木材等の多様な素材を用いた抽象立体作品の制作を行っています。特に、野外彫刻の制作を通して、彫刻と建築との関わりから新しい彫刻表現の可能性を追求しています。これまで、国内外のコンクールに作品を発表し、全国の公共施設に野外彫刻、環境造形作品を設置してきました。
  近年は発表の場をヨーロッパに広げ、パリ・サロン・ドートンヌでの彫刻作品出展、ポーランド・クラクフ国際会議場等への作品設置を行い、ポーランドを代表する現代建築家との共同研究も進めています。今後は、建築家との共同研究を通して環境形成に関わった制作を進めるとともに、パリでの作品発表に重点を置きたいと思っています。
  また、制作活動と並行して、西洋の近代デザインや彫刻の歴史を研究しています。特に20世紀初頭、ドイツで展開したバウハウスの造形教育理論やヘンリー・ムーア、ハンス・アルプ、マックス・ビル等の彫刻理論を対象とした研究を行っています。

  I produce abstract three-dimensional works using various materials such as stainless steel, iron, aluminum, stone, and wood. In particular, through the creation of outdoor sculptures, I pursue the possibility of new sculpture expression from the relation between sculpture and architecture. Until now, I was presented works to contests both in Japan and abroad, and I set up outdoor sculptures and environmental art works in public facilities throughout the country.
  In recent years, it has expanded its presentation to Europe, exhibited sculptures in Paris-Salon d'Automne, set up works in the Poland-Kraków International Conference Center etc., and is also promoting joint research with Polish modern architects . In the future, I would like to promote production related to environmental formation through joint research with architects, and to emphasize work presentation in Paris.
  Also, in parallel with my production activities, I study the history of modern design and sculpture in the West.Especially I study on Bauhaus's theory in Germany, and on sculpture theories such as Henry Moore, Hans Arp, Max Bill, etc.

お問い合わせ

About

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP